(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
年表記事について
1.2000年5月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートしています。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してください。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.年表記事の詳細な記述やその他の主たる宗教関連の出来事については、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)

検索
年月日
出来事
国名


« 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 24 ... 30 » 全1,463件中、 1,001件目から1,050件目までを表示 « 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 24 ... 30 »
年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2011/12/15 チェコ政府統計局が発表した国勢調査の結果によれば、人口約1,050万人の国で、1万5,070人が自分の宗教を、映画「スター・ウォーズ」に登場する「ジェダイの騎士」と回答した。 チェコ 熊本日日 2011/12/17  
2011/03/10 ダライ・ラマ14世は、チベット亡命政府がある北部ダラムサラで、政治ポストからの引退を表明した。 インド 毎日 2011/03/11  
2017/04/04 ダライ・ラマ14世は4月4日から10日にかけて、中国とインドが領有権を争う北東部アルナーチャル・プラデーシュ州を約8年ぶりに訪問した。8、9日に実行支配線に近い町タワンで行われたチベット仏教の法話には、チベット人やチベットを故地とする聴衆1万8千人が訪れた。 インド 毎日 2017/04/05
2018/03/-- ダライ・ラマ14世がインドに亡命して60年となる2019年を前に、チベット亡命政府およびインド政府主催による記念行事が相次いで中止や延期となった。3月17日に予定されていたダライ・ラマが亡命生活を語る集会が中止された他、複数の関連行事に影響が出た。背景には、印中両国間の緊張を悪化させたくないインド側の思惑がうかがえる。 インド 産経 2018/03/09
2012/05/29 タンザニアの人権団体「法と人権センター(LHRC)」は、同国で魔女狩りによって年平均500人ほどが殺害されているという報告書を発表した。2005〜2011年にかけて約3千人が殺害されたという。 タンザニア 赤旗 2012/06/01  
2021/12/27 タリバン暫定政権はこの日までに、女性の長距離移動には男性の近親者の同伴が必要とする命令を出した。旧タリバン政権時代の恐怖政治の象徴「勧善懲悪省」から発出されたこの命令では、移動距離が45マイル(約72km)以上の場合に同伴が必要で、運転手は「ヒジャブ」を着用した女性しか車両に乗せてはならず、車内で音楽を聴くことも禁じられた。 アフガニスタン 産経 2021/12/28
2021/08/17 タリバンは政権掌握後初の記者会見を行い、教育など女性の権利について「シャリア(イスラム法)の範囲で保証する」など、融和な姿勢をアピールした。その一方で、翌9月7日の暫定政権の閣僚発表では女性問題相の任命がなく、女性閣僚の起用もなかった。9月12日には、タリバンの高等教育相が男女共学の禁止や女性のヒジャブ着用の義務化を発表するなど、女性の権利に対する制限強化が進んでいる。 アフガニスタン 産経 2021/09/14
2015/07/29 タリバンは、オマル師を後継する新指導者としてマンスール師を選出した。マンスール師は、オマル師の死後、実質的に指導者を務めてきた人物であり、アフガン政府との和平協議に積極的な穏健派に属するとされる。 アフガニスタン 毎日 2015/07/31  
2015/06/16 タリバンは、「イスラム国」指導者のバグダディ師への公開書簡をウェブサイト上で発表し、「イスラム国」との対立姿勢を初めて公にした。書簡では、アフガニスタン国内での活動停止の要求及び活動に対する報復が警告された。 アフガニスタン 読売 2015/06/18  
2021/08/26 タリバンによる政権掌握後、首都カブールの国際空港付近で自爆テロがあり、米兵13名を含む100名以上が死亡した。この自爆テロについて、2015年頃から活動を開始しタリバンと対立しているIS系支部組織「イスラム国ホラサン州(IS-K)」が犯行声明を出した。「ホラサン」とは、中央アジアからアフガニスタン、パキスタン、イランにまたがる地域を指す歴史的呼称。「シャリア(イスラム法)」による統治を目指す点でタリバンと共通するが、タリバンがアフガニスタン国家の支配を目的とするのに対し、IS-Kは「ホラサン」という超国家的な領域の支配を目指している。 アフガニスタン 日経 2021/08/28
2022/03/23 タリバンが政権を奪取した2021年8月以降通学が認められていなかった女子生徒が、女子学校再開が表明されていた新学期開始に合わせて約7ヶ月ぶりに登校した。しかし、同日中にタリバンは通学許可を撤回したことで、女子生徒は帰宅を命じられた。 アフガニスタン 朝日 2022/3/24
2001/03/02 タリバン、バーミヤン仏教遺跡の大仏の一部を破壊。各国から抗議が相次ぐ。 アフガニスタン 産経 2001/03/04
2012/08/11 タタルスタン共和国のカザニで、「独立イスラム国家」と称する新宗教団体が摘発された。信者70人は宗教施設の地下壕で共同生活を送り、病院や学校に行くことを禁じられていた。 ロシア 東京 2012/08/11 夕刊
2014/10/‐‐ タイ暫定政権は伝統文化や愛国心・宗教心を協調する「市民の義務」科目や、法の尊重や国家の利益の優先など「12項目の価値」を小中学校で復唱することを盛り込んだ教育改革に着手した。 タイ 朝日 2014/10/03
2004/04/28 タイ南部の各地で武装集団が警察を襲撃、武装集団側に107人、警察・兵士側に5人の死者が出た。武装集団はイスラム過激派との見方があるが内実は不明。 タイ 産経 2004/04/29
2004/10/25 タイ南部のナラティワート県でイスラム系住民約3000人が警察署を包囲し治安部隊と衝突。これにより7人が死亡し、さらに拘束された住民1300人の輸送中に新たに78人が窒息死した。 タイ 朝日 2004/10/27
2001/04/07 タイ南部でイスラム系独立運動「パタニ連合自由組織(PULO)」によるものと思われる爆弾テロ。1人が死亡、40名以上が重軽傷を負う。 タイ 東京 2001/04/08
2018/07/25 タイ北部の洞窟で行方不明になり、約2週間にわたる救出活動で保護された少年ら12人が、救出活動中に死亡した救助隊員を追善供養するための短期出家生活に入った。少年らは雨期による洞窟内の増水で自力脱出ができなくなっていた。 タイ 東京 2018/07/26
2015/05/‐‐ タイ・マレーシアの国境地域で、ミャンマーのイスラム教徒少数民族「ロヒンギャ族」の集団埋葬地が相次いで発見された。マレーシアでの就業希望者や誘拐の被害者らが人身売買組織キャンプに拘束中、虐待や飢餓のため死亡したと見られる。 タイ 東京 2015/05/03  
2013/05/14 タイで最も美しいニューハーフを選ぶコンテストの2009年優勝者が出家したと『バンコクポスト』が報じた。性転換手術を受けていなかったことから、寺院関係者には「身も心も100%男」と認められているという。 タイ 読売 2013/05/15  
2017/10/30 ソ連時代のスターリンらによる政治弾圧で刑死した犠牲者を追悼するため、モスクワに高さ6m、幅30mの碑が設置され、完成式典が営まれた。碑は大統領令により建立されたもので、式典にはプーチン大統領も出席した。政府主導で「粛清」犠牲者の追悼碑が設置されるのは史上初。 ロシア 朝日 2017/11/01
2007/06/10 ソニー「プレイステーション3」用ゲームソフトの戦闘場面にマンチェスター大聖堂が無断使用されているとして、英国国教会がソニーに抗議した。 イギリス キリスト 2007/06/23
2013/12/29 ソチ五輪を目前に控え、南部ボルゴグラードの駅で爆発があり18人が死亡、12月30日にもトロリーバスが爆発し16人が死亡した。ダゲスタン共和国に拠点を持つテロ集団の犯行とみられる。実行犯には、1年前にイスラム教に改宗したロシア人が含まれていた。 ロシア 朝日 2014/01/03  
2015/03/03 ソウル近郊の加平で世界80数ヶ国から3,800組(うち日本人は約400組)のカップルが参加し、合同結婚式が行われた。統一教会の恒例行事となっているこの合同結婚式が、ネット上に登録する「婚活」方式へ変化をみせているという。 韓国 クリスチャン 2015/03/29  
2014/05/21 ソウル教区大司教の廉洙政(ヨムスジョン)枢機卿が、北朝鮮の開城(ケソン)工業団地内の信者共同体「ロザリオ会」を訪問した。ソウル大司教は歴代、平壌教区の管理者を兼ねるが、北朝鮮を訪問したのは廉枢機卿が初めて。 韓国 カトリック 2014/06/15  
2002/12/14 ソウル市庁舎前で反米と慰霊の「ろうそくデモ」。6月に起きた在韓米軍装甲車が女子中学生を死亡させた事件に対するもの。 韓国 毎日 2002/12/15
2008/08/12 ソウル中央地裁は女性信者らに性的暴行を加えたとして起訴されていた「摂理」の教祖鄭明析被告に対し、懲役6年の実刑判決を言い渡した。 韓国 東京 2008/08/13
2014/02/20 ソウル中央地裁が、汝矣島純福音教会の趙百陝淵船腑茱鵐)元牧師に懲役3年、執行猶予5年、罰金50億ウォン(約4億7,800円)の判決を下した。趙牧師は教会名義の虚偽文書作成や書類変造などを承認、黙認した罪に問われていた。 韓国 キリスト 2014/03/08  
2020/04/19 ソウルシティー教会が新型コロナウイルス感染予防のため、ソウル北東部の高等学校の校庭で「乗車礼拝」を行った。ドライブインシアターと同様の光景で、約150台の車の中で信者たちがラジオの周波数を合わせ壇上の牧師の説教に耳を傾けた。同教会の牧師は、礼拝は宗教的な体験を共有するため、集まることに意味があると話す。皆と共に参加している気分が味わえて参加者にも好評。 韓国 読売 2020/04/20 夕刊
2021/09/14 ソウルにあるヨイド純福音教会の創立者であるチョ・ヨンギ氏が85歳で死去した。同教会は1970年代に急成長し、最大時で78万人を擁し、教会単位としては世界最大の教会としてギネスブックにも記録された。 韓国 クリスチャン 2021/09/26
2021/09/05 セルビア正教会本部がある旧首都ツェティニエで、セルビア正教会のジョアニキジェ新府主教就任に抗議するデモ隊と警官隊が衝突し、負傷者約50名と逮捕者14名を出した。モンテネグロでは、セルビア正教会が隣国セルビアの国益のために働いているという批判があり、新府主教就任をめぐり緊張が高まっている。 モンテネグロ キリスト 2021/09/21
2011/07/09 スーダンの南部地域が独立して「南スーダン共和国」が誕生した。アフリカでは54番目の新国家。スーダンではアラブ系イスラム教徒が多い北部地域と黒人系キリスト教徒が多い南部地域の間で20年近く内戦が続いてきた。 スーダン 東京 2011/07/09 夕刊
2021/02/26 スリランカ政府は新型コロナウイルス感染症で死亡した人の遺体を土葬することを許可すると発表した。政府は土葬が地下水経由でウイルスを拡散させるとして感染による死者の火葬を義務づけていたが、宗教上土葬を原則とするイスラム教徒から非難の声が上がっていた。 スリランカ 毎日 2021/02/27
2002/12/05 スリランカ政府はタミル人反政府武装組織「タミル・イーラム開放のトラ」(LTTE)との内戦和平交渉で、北部と東部に自治を認めることに合意した。 スリランカ 読売 2002/12/06
2019/11/16 スリランカで大統領選が投開票され、翌17日に元国防次官のゴタバヤ・ラジャパクサ氏(70)が新たな大統領として選出された。今回の選挙の焦点には、2009 年に終結したものの今も残るとされる内戦の爪痕や民族間のしこり、また2019年4 月に発生した連続爆破テロを受けての治安対策などが挙げられていた。 スリランカ 毎日 2019/11/18
2018/08/21 スマトラ州の地方裁判所は、モスクの礼拝呼びかけ(アザーン)の音量に苦情を述べた華人女性に、宗教冒涜罪による禁錮1年6ヶ月の判決を下した。女性が苦情を述べたのは2016年で、彼女への批判をきっかけに暴動も発生していた。 インドネシア 赤旗 2018/08/30
2000/06/29 スポーツ試合前の宗教的祈りの容認に対し、米連邦最高裁が「公立学校では違憲」と判決。 アメリカ 中外 2000/07/01
2019/02/26 スポーツ用品大手のデカトロン社が開発した「スポーツヒジャブ」に対し、ヒジャブを女性に対する抑圧の象徴とみなす左派陣営と、反イスラムを唱える右派陣営の双方から批判の声が上がり、同社は販売を撤回することを発表した。 フランス 朝日 2019/03/01
2017/10/29 スポーツ当局は、従来男性に限定されていた運動競技場への入場を2018年から女性にも解禁すると発表した。イスラム教の厳格な戒律遵守を重視する体制を敷く同国では公共の場で男女を分離する規律があり、長い間女性は競技場に入ることが禁じられていた。 サウジアラビア 朝日 2017/10/30 夕刊
2021/04/08 スペイン文化省は、マドリードで競売にかけられる予定だった絵画が、カラバッジョの作品である可能性があるとして、競売を差し止めた。作品は、磔刑前に鞭打たれ荊冠をかぶせられるイエスをテーマにした「エッケ・ホモ」。 スペイン キリスト 2021/04/21
2021/03/18 スペイン下院は医師の薬物投与による安楽死を容認する法案を、賛成202、反対141、棄権2で可決した。上院は同法案を2020年12月に可決していた。6月に施行される予定の同法では、回復の見込みがなく耐え難い苦痛を抱える患者が望んだ場合に安楽死を認める。 スペイン 毎日 2021/04/03 夕刊
2004/03/11 スペインのマドリードで列車をねらった大規模な爆弾テロが起きる。約200人が即死。 スペイン ニューズウィーク 2004/03/24
2017/07/11 ストラスブールの欧州人権裁判所は、イスラム教徒の女性が全身を覆うニカブを公共の場所で着用することを禁じたベルギーの立法措置につき、支持する判断を下した。裁判所は、身元が分からなくなる衣服を制限することは、住民同士の意思疎通に立脚する「共に生きる」社会を支えると説明した。 フランス 毎日 2017/07/12 夕刊
2013/10/15 スウェーデン教会(ルター派)は、ヤッケレン監督を教会全体の指導者にあたる「首席大監督」に選出した。同教会にとって初の女性指導者の選出となる。 スウェーデン キリスト 2013/11/02  
2014/10/30 スウェーデン政府はパレスチナを正式に国家として承認した。東西冷戦下でパレスチナの国家承認を行った旧東欧諸国を除けば、欧州初。欧州各国の議会や国際機関で、パレスチナの国家承認を原則支持するとした決議が相次いでいる。 スウェーデン 朝日 2014/10/31  
2009/11/29 スイスの国民投票でイスラームのモスクに併設する尖塔(ミナレット)の新規建設を禁止する憲法改正案が賛成多数で可決された。 スイス 東京 2009/11/29 夕刊
2016/03/28 ジョージア州知事は、キリスト教の聖職者らが同性カップルの結婚式の司式を拒否できるなどと規定した法案への拒否権発動を表明した。同州を含む南部の一部の州で信仰を理由に性的少数者(LGBT)へのサービス提供を拒否できるなどと規定した法案が議会を通過し、LGBT差別との批判を集めていた。 アメリカ 産経 2016/04/14  
2021/01/05 ジョージア州で行われた連邦上院の決選投票の結果、ラファエル・ウォーノック氏が当選した。同氏はかつてマーティン・ルーサー・キング・ジュニアが牧師を務めたエベニーザー・バプテスト教会の牧師であり、ジョージア州史上初の黒人上院議員となる。 アメリカ 東京 2021/01/07 夕刊
2009/03/26 ジュネーブで開かれた国連人権理事会で「宗教の中傷」に反対する決議が採択された。 スイス キリスト 2009/04/18
2005/04/27 ジャン・ジグォ司教の指導する地下カトリック教会、「退修会」の聖職者7人が逮捕される。同司教は宗教活動を禁止されていた。 中国 キリスト 2005/05/21
« 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 24 ... 30 » 全1,463件中、 1,001件目から1,050件目までを表示 « 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 24 ... 30 »
Copyright(c) Religious Information Research Center