(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)


年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2000/12/19 英国下院は、医療研究目的に限り、クローン技術の人間へのに応用を認める法案を可決(世界初)。 イギリス 読売 2000/12/20 夕刊
2000/11/16 ノルウェー・ルーテル教会総会が、ロマ族(ジプシー)への不正義と人権の侵害の謝罪を全会一致で決議。ロマ族代表もこれを受け入れた。 ノルウェー キリスト 2001/01/01
2000/10/17 英エリザベス女王が、バチカン市国でヨハネ・パウロ2世と会談。1980年以来20年ぶり。 イギリス 毎日 2000/10/17
2000/09/28 パレスチナ騒乱勃発。エルサレム旧市街の聖地「神殿の丘」での衝突が契機。 イスラエル 読売 2000/09/29
2000/09/21 新興宗教組織ラエリアンが、カナダでの記者会見で、クローン人間作りを始めると発表。 カナダ 読売 2000/09/22
2000/09/03 イスラエル政府が、「世俗主義革命」の一環として、宗教省廃止、身分証の宗教・民族欄の廃止の方針へ。 イスラエル 朝日 2000/09/19
2000/08/29 ドイツ・カトリック司教協議会カルル・レーマン議長が、強制労働の被害者へ賠償金として500万マルクを支払うと発表。独カトリック教会が第二次大戦中に多くの外国人労働者に強制労働をさせたことから。 ドイツ ニューズウィーク 2000/09/13
2000/08/26 世界教会協議会(WCC)が「『先進』工業国による気候変動は神に対する罪」とする声明文を発表。 オランダ キリスト 2000/09/30
2000/08/23 ニューヨークの国連本部で「宗教者・精神的指導者によるミレニアム世界平和サミット」が開催され、90ヶ国1000人の宗教指導者が集まり、「世界平和宣言」を採択した。 アメリカ 毎日 2000/09/29 夕刊
2000/06/99 米南部バプテスト総会で、女性牧師職の廃止を議決。 アメリカ 中外 2000/06/29
2000/06/29 スポーツ試合前の宗教的祈りの容認に対し、米連邦最高裁が「公立学校では違憲」と判決。 アメリカ 中外 2000/07/01
2000/06/23 フランス国民議会下院が、宗教の名を借りて人権侵害をおこなう団体を裁判所の決定で禁止する法案を全会一致で可決。 フランス 産経 2000/06/23
2000/06/20 中国・国家体育総局、気功活動に対する管理を強化する「健康気功管理暫定規定」を公布。 中国 朝日 2000/09/22
« 1 ... 16 17 18 (19) 全913件中、 901件目から913件目までを表示 « 1 ... 16 17 18 (19)
Copyright(c) Religious Information Research Center