(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
年表記事について
【御注意】
1.2000年1月以降の記事を対象にしており、逐次アップデートします(2000年1月〜5月の分は遡及作成中)。
2.出典は一例ですので、同様の記事が他の新聞・雑誌にも掲載されていることが多いことに留意してくだ さい。
3.国内記事年表の分類は『ラーク便り』(ラーク会員に頒布)の記事分類に従っています。
4.日付の表記がないものは、正確な日付けが特定できない記事です。
5.選択した出来事のより細かな記述、及びその他の主たる宗教関連のできごとについては、季刊の『ラーク便り』に掲載されています。
6.この年表は、ラークが公開している宗教記事ファイルの中から、特に重要な事件を選んであります。また、 記事の原文はラークにて閲覧できます。

*記事内容に疑問があった場合は、ラーク宛のメールでお問い合わせいただければ幸いです。

宗教記事年表(国外)


年月日 出来事 国名 出典 出典年月日 区分
2014/09/28 新疆ウイグル自治区から東南アジアへ密入国するウイグル人が急増している。中国政府は9年ぶりに民族工作会議を開催し少数民族の移動を制限する方針を確認した。 中国 産経 2014/09/30  
2014/09/27 西部アチェ州議会は全会一致で、同性愛行為に最高100回のむち打ち刑を科す法案を可決した。刑の対象には外国人や非イスラム教徒も含まれる。 インドネシア 朝日 2014/09/28  
2014/09/24 仁川で開幕した第17回アジア大会バスケットボール女子1次リーグで、大会運営側は国際バスケットボール連盟のルールに基づき、イスラム教徒の女子選手の頭部を覆うヘジャブの着用を禁止した。カタール選手はこれに抗議して試合を放棄した。 韓国 毎日 2014/09/25  
2014/09/23 欧州連合は、欧州出身の「イスラム国」戦闘員が3千人となり、2ヶ月で1千人増加したと発表した。英国を中心に、シリア渡航者に関する情報の共有や再入国審査の厳格化などが検討されている。 イギリス 赤旗 2014/09/25  
2014/09/22 「カリフの兵士」を名乗るグループがフランス人観光客を拘束している映像をインターネット上で公開し、「イスラム国」への空爆中止を要求した。空爆は続行され人質男性の殺害シーンがインターネットで公開された。 アルジェリア 東京 2014/09/25  
2014/09/06 厳格派のイスラム教徒が「シャリア(イスラム法)警察」を自称し、イスラム教徒の飲酒、音楽、ポルノ、ギャンブルなどを止める警邏活動を行っていることに対し、内相は、これを容認しない方針を表明した。 ドイツ 東京 2014/09/09 夕刊
2014/09/05 米国防総省は9月1日、国際指名手配中のアルカイダ系イスラム過激派組織「アル・シャバブ」の指導者アハマド・ゴネダ容疑者に対して軍事作戦を行い、首都モガディシオ南部で同容疑者を殺害したと発表した。 ソマリア 読売 2014/09/07  
2014/09/04 北大西洋条約機構(NATO)は、アフガニスタンでの戦闘任務を2014年内で終了することを確認。ただし、同国内では「イスラム国」を支持する声があり、治安悪化も懸念される。イスラム教原理主義勢力タリバンも攻撃継続の声明を出している。 アフガニスタン 毎日 2014/09/05  
2014/09/03 「イスラム国」が2名の米国人ジャーナリストの処刑映像を公開したことを受け、バイデン副大統領は演説で「地獄の門まで追いつめる」と、報復の決意を述べた。9月22日からは中東5ヶ国と共同でシリア国内での空爆を開始した。 アメリカ 読売 2014/09/24 夕刊
2014/09/00 転生する活仏の選定方法についてダライ・ラマ14世は、民主的な投票の導入といったような新たな方法も含め、再度議論する必要を唱えた。中国政府はこれを否定している。 中国 朝日 2014/09/21  
2014/08/26 毎年600万人以上が訪れる台北の道教寺院の行天宮は、大気汚染に配慮して境内の香炉2基と供え物を置く机も撤去し、来訪者に焼香せずに参拝するよう呼びかけた。「道徳心さえあれば、お香も供え物も必要ない」としている。 台湾 朝日 2014/08/27  
2014/08/24 ボコ・ハラムは東北部ボルノ州グウォザで「カリフ(ムハンマドの後継者)」を頂点とするイスラム国家樹立を宣言、アブバカル・シェカウ指導者は「アラーのご加護により、この町を離れない。(グウォザは)ナイジェリアとはもはや関係ない」と主張した。 ナイジェリア 読売 2014/08/25  
2014/08/17 教皇は訪韓中の司教団との会合で国交のないアジア諸国に対話を呼びかけ、帰路の機中で記者団に対し訪中の意向を表明した。パロリン国務長官も8月、伊誌に対し、中国と「建設的な対話」に乗り出す意向を表明した。 バチカン 毎日 2014/08/18  
2014/08/14 教皇フランシスコが8月14〜18日の日程で訪韓した。2013年3月の就任以来初のアジア訪問で、韓国訪問は1989年の故ヨハネ・パウロ2世以来、約25年ぶり。韓国人殉教者の列福式には信者を含む80万人が参列した。 韓国 毎日 2014/08/17  
2014/08/10 初の直接選挙による大統領選が行われ、エルドアン首相が53%の得票率で当選した。同氏は「アラブの春」に対し、イスラム主義勢力を積極的に支持する姿勢を示しており、エジプト、首長制や王制国家を敷く中東諸国との対立が目立っている。 トルコ 読売 2014/08/12  
2014/08/07 オバマ大統領は、少数派のヤジディ教徒の救出を目的に、イラクでの限定空爆を承認した。空爆は翌8日より行われ、同時に救援物資の投下や、クルド人自治政府への武器供与も開始された。 アメリカ 東京 2014/08/08 夕刊
2014/08/03 イラク北部に勢力を伸ばした「イスラム国」は、モスルでキリスト教徒住民に人頭税の支払いを強制するとして事実上の退去勧告を出したほか、シンジャルではヤジディ教徒約20万人が周辺地域への脱出を余儀なくされた。「イスラム国」は宗教的少数派の女性ら1,500人を拉致し、戦闘員の結婚相手として売却している。 イラク 毎日 2014/09/01  
2014/08/00 21歳のタイ人代理母が、代理出産の依頼者に引き取りを拒否されたダウン症男児を育てていることに国際的な関心が寄せられた。法整備の不在や貧困に加え、不妊の夫婦を助けるという肯定的イメージが代理出産の背景にあるとの指摘も。 タイ 朝日 2014/08/13  
2014/08/00 実効支配するイラク中部とシリア北部地域でイスラム国家の樹立を宣言した「イスラム国」が、シリアの北部・東部地域での支配地域を広げた。支配地域では独自の行政・司法・警察機構を確立して徴税や裁判などが行われ、学校や病院でも男女隔離が進められている。 シリア 毎日 2014/09/23  
2014/07/26 イスラエルによるパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃を受け、7月26〜27日、欧州各地で大規模な抗議デモが行われた。パリのデモでは法律で禁じられている反ユダヤ発言もみられ、各地でシナゴーグが襲撃された。 フランス Newsweek 2014/08/05  
2014/07/17 3人のイスラエル青年が殺害されたことをきっかけにイスラエルとパレスチナの関係が急速に悪化。7月よりイスラエル軍が空爆を実施、ガザ地区へも地上軍数千人を侵攻させ、ハマス側の武器搬入ルートとなっている地下トンネルを破壊した。 イスラエル 読売 2014/07/18 夕刊
2014/07/14 英国国教会の総会にて、女性の主教就任を認める議案が可決された。英国国教会は1992年に女性が司祭に就任することを認めたが、主教への就任は2012年11月の総会で一度否決していた。 イギリス 朝日 2014/07/15 夕刊
2014/07/05 「イスラム国」の主張するカリフ制復活に対し、イスラム法学者らが暴力によるカリフ制再興を否定する考えを表明した。意見を述べたのはイスラム学の最高学府アズハル大学の法学者やエジプト出身の著名な法学者ユースフ・カラダーウィー氏ら。 エジプト 産経 2014/07/08  
2014/07/00 インド人民党政権(BJP)がヒンディー語の使用を促進している。ヒンドゥー教を至上とするモディ首相の信条を反映しているという見方もあり、イスラム教徒や非インディー語圏の政治家からは反発もある。 インド 毎日 2014/08/01  
2014/06/30 連邦最高裁判所は、キリスト教信者の経営者らの訴えを受け、医療保険制度改革(通称オバマケア)が企業に義務づける医療費負担の適用対象から、避妊薬・避妊器具を除外できることを条件付きで認めた。 アメリカ 読売 2014/07/02  
2014/06/29 イラク中部地域からシリア北部を実効支配する「イラク・レバント(地中海沿岸地方東岸)のイスラム国」(ISIL)が「イスラム国家」の樹立を宣言した。イスラム共同体の指導者「カリフ」にはISIL最高指導者のアブバクル・バグダーディー師が就任した。 イラク 読売 2014/06/30  
2014/06/28 第一次世界大戦開戦100年に際し、開戦のきっかけとなったオーストリア皇太子暗殺事件がおきたサラエボで追悼式典が行われた。式典とその準備をめぐり、国内の諸民族の間で歴史観の対立が明らかとなった。 ボスニア・ヘルツェゴビナ 毎日 2014/06/29  
2014/06/23 最高裁判所はカトリック系紙『ヘラルド』のマレー語版で、キリスト教の神を指して「アッラー」の語を使用することを禁じる判決を出した。2009年に一審が使用を認める判決を出したが、2013年の控訴審判決はこれを覆していた。 マレーシア 毎日 2014/06/30  
2014/06/23 カタールの衛星テレビ局アルジャジーラの記者3人(カナダ国籍をもつエジプト人1人とオーストラリア人2人)はエジプトについて内戦状態と伝えたところ、虚偽の報道によりムスリム同胞団を支援したとして禁固7〜10年が言い渡された。 エジプト 朝日 2014/06/24 夕刊
2014/06/21 教皇は南部カラブリア州でのミサの中で、同地に拠点を置く国内最大規模のマフィア組織「ンドランゲタ」を名指しで批判するなど、マフィアとの対決姿勢を強めている。 イタリア 毎日 2014/06/23 夕刊
2014/06/19 長老教会はミシガン州デトロイトで開催された総会において、教会で同性同士の結婚式を執り行うことを認める決議を採択した。また、結婚は異性間のものとしてきた教会規則を修正する議案も採択された。 アメリカ キリスト 2014/07/05  
2014/06/02 パレスチナ自治政府主流はのファタハとガザを実効支配するハマスによる暫定内閣人事が発表され、パレスチナ統一政府が発足した。両者はイスラエルとの和平をめぐり対立しており、2007年6月以降分裂が続いていた。 パレスチナ 毎日 2014/06/03  
2014/05/30 2013年10月に北朝鮮に不法入国し逮捕された宣教師金ジョンウク氏に対し、国家転覆陰謀罪などで検察は死刑を求刑していたが、北朝鮮最高裁判所は無期労働教化刑(無期懲役刑に相当)を言い渡した。 北朝鮮 東京 2014/06/01  
2014/05/28 近年、「全能神」というキリスト教系の新宗教が低所得者層を中心に広がりをみせ、度々死傷者を出すトラブルを起こしている。政府は6月より「邪教」取り締まりを強化を発表、全能神、統一教会、法輪功など20団体をカルト指定した。 中国 東京 2014/06/12  
2014/05/25 欧州連合の欧州議会選挙で、ルペン党首率いる極右政党「国民戦線」が現有3議席から24議席へと議席を激増させた。同党は3月末の統一地方選でもイスラム系移民の排斥を訴え、過去最高となる12人を当選させている。 フランス 東京 2014/05/27
2014/05/24 ローマ教皇フランシスコが5月24日から26日にかけて、アンマン、ベツレヘム、エルサレムを歴訪した。訪問中はコンスタンチノープル総主教との合同礼拝を行ったほか、イスラム教・ユダヤ教の聖地、分離壁などを訪れ、宗教間対話を平和の基礎とするよう訴えた。 ヨルダン 毎日 2014/05/27  
2014/05/21 ソウル教区大司教の廉洙政(ヨムスジョン)枢機卿が、北朝鮮の開城(ケソン)工業団地内の信者共同体「ロザリオ会」を訪問した。ソウル大司教は歴代、平壌教区の管理者を兼ねるが、北朝鮮を訪問したのは廉枢機卿が初めて。 韓国 カトリック 2014/06/15  
2014/05/16 インド下院総選挙にてモディ氏率いる最大野党「インド人民党(BJP)」が単独過半数を獲得し、与党「インド国民会議派」との10 年ぶりの政権交代を果たした。ヒンドゥー至上主義を掲げるBJPとイスラム教徒との緊張が懸念される。 インド 朝日 2014/05/17  
2014/05/15 2001年に起きた同時多発テロによる犠牲者を追悼する「9.11博物館」がニューヨーク市の世界貿易センタービル跡地に完成した。同博物館では現場で見つかった遺品や残骸が展示されている。開館式典にはテロ犠牲者の遺族らが出席し、オバマ大統領が追悼演説を行った。 アメリカ 朝日 2014/05/16  
2014/04/30 イスラム法を厳格に適用する新刑法が発布された。5月1日から一部の条項の施行が始まっており、金曜礼拝の不参加や断食破り、未婚者の妊娠が罰則の対象となった。2015年にかけて段階的に、窃盗犯に対するむち打ち刑、同性愛・姦通への石打ちによる死刑の導入を予定している。 ブルネイ 東京 2014/05/09  
2014/04/30 ウイグル自治区内で大規模な無差別爆破テロが起きた。これまで公権力を狙った事件はあったが一般市民を巻き込んだ大規模テロは初めて。1度目は4月30日習近平主席が視察を終えた直後、2度目は5月22日漢族で賑わう「朝市」で発生した。 中国 産経 2014/05/24  
2014/04/29 浙江省温州市にて完成間近だったキリスト教教会堂が政府の指示で取壊された。同教会堂は政府非公認でキリスト教系の三江教会のもの。近年活動が活発になっている非公認系キリスト教会に対する当局の見せしめとみられている。 中国 信濃毎日 2014/05/01  
2014/04/28 中部ミニア県の裁判所は2013年8月の警察署襲撃などでムスリム同胞団のバディーア団長を含む683人に死刑を言い渡した。エジプトでは最終的な言渡しの前に大ムフティの意見を聞くことになっているため、6月21日、183人に改めて死刑判決が下された。 エジプト 産経 2014/04/29  
2014/04/27 第261代教皇ヨハネ23世と第264代教皇ヨハネ・パウロ2世を聖人とする「列聖式」が行われ、100万人を超える信徒が参列した。同式典には34ヶ国の首脳が臨席したほか、イスラム教、ユダヤ教の代表者も招待された。 バチカン 毎日 2014/04/28  
2014/04/16 韓国南西部の珍島沖で旅客船「セウォル号」の沈没事故がおき、全国の慰霊所には弔問の列が続き、行方不明者の無事を祈る「黄色いリボン運動」が全国に広がった。 韓国 読売 2014/06/16  
2014/04/15 北東部のボルノ州で、全寮制の中学校がイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」に襲撃され、女子生徒200人以上が誘拐された。同組織はナイジェリアの教育方針がイスラム教の教えに反するとして、政府やキリスト教会、教育機関へのテロ行為を繰り返している。 ナイジェリア 読売 2014/04/16 夕刊
2014/04/11 教皇は、カトリック聖職者による未成年への性的虐待問題について、「個人として責任を持ち、許しを請いたい」と謝罪した。被害者の一部は、加害者だけでなく加害の事実を隠蔽した高位聖職者の解任も求めている。 バチカン 読売 2014/04/13  
2014/04/10 イエスが自らの「妻」について語っている文章が含まれたパピルス断片は偽造されたものではないとハーバード神学校のカレン・L・キング教授が発表した。このパピルス片は教皇庁などから真正性が疑問視されていたが、鑑定の結果659〜859年に書かれたものであることが明らかになった。 アメリカ キリスト 2014/05/03  
2014/04/08 最高裁判所が2012年12月に可決されていた人口抑制法を合憲と判断した。人口抑制法は貧困層の多産を抑制して貧困脱出を後押しすることを目的としており、公費による避妊具の配布や性教育を行えるようにする。カトリック教会は法案に強く反対していた。 フィリピン 東京 2014/04/09 夕刊
2014/04/05 カルザイ大統領の後任を決める選挙が実施された。兵士や警官約40万人で厳戒態勢を敷いたがタリバンの選挙妨害により748ヶ所で投票を中止。首位の得票が過半数に届かず、6月14日に決戦投票となったが妨害活動が続いている。 アフガニスタン 東京 2014/06/15  
« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 18 » 全885件中、 201件目から250件目までを表示 « 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 18 »
Copyright(c) Religious Information Research Center