(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等

『精神文化の時間』のご案内
2013年11月



◆金光教
11月15日(金)24日(日)17:30〜17:45
ニュース映像 金光教祖130年記念シンポジュウム
金光教は、今年教祖130年を迎え、その記念として6月20・21日に金光教本部金光北ウイングにおいて標記のシンポジュウムを開催。今回はその模様をダイジェスト版でお送りします。

◆特別番組 「白柳誠一枢機卿の祈り」
11月29日(金)22:00〜23:30
日本人4人目の枢機卿として各方面で活躍された白柳誠一枢機卿が2009年末ご逝去。人々の和解を願い続けた枢機卿。平和を訴える枢機卿、心温まる在りし日のお姿などで構成。

◆真如苑「常楽我浄」
11月2日(土)22:30〜23:00 12日(火)22:30〜23:00
市民のための公開講座 子どもの心のSOSを受け止めて 講師:太田久美氏
11月5日(火)22:30〜23:00 
世界宗教セミナー ユダヤ教篇第一回 ユダヤ教の思想 講師:市川裕氏(仮)
11月9日(土)22:30〜23:00 19日(火)22:30〜23:00
第8回応現院文化講演会 現代思想としての仏教-仏とは何か 講師:立川武蔵氏
11月16日(土)22:30〜23:00 26日(火)22:30〜23:00
Young Portfolio −若き写真家の肖像− 古賀絵里子
11月23日(土)22:30〜23:00 
ケオラ・ビーマーの世界
11月30日(土)22:30〜23:00 
瞑想と祈りの交流〜宗教間対話の新たなチャレンジ〜

◆真如苑「文化支援番組」
11月2日(土) 22:00〜22:30
Edge2ことごとく未踏なりけり ―俳人・高柳克弘の世界―
11月9日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ 尺八の音色が響く
11月16日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ ギークたちが“ひとつ屋根の下”に住んでみた(仮)
『ギーク』と呼ばれる、コンピューターやインターネットに精通した技術オタク達が、住人として寄り合って暮らす『ギークハウス』。番組ではオープンしたばかりの『ギークハウス新宿』を取材、続々と集まる住人達の生活に触れながら、今後を担うであろう若者たちの頭の中を垣間見ます。
11月23日(土) 21:45〜22:30
Edge Special あの日。名づけ得ぬものに向かって 吉増剛造/笠井叡
11月30日(土) 21:45〜22:30
EdgeSpecial 井上郷子 ピアノの瞬間(とき)前編(仮)
スイスの異色レーベルHatArtに所属するピアニストの井上郷子は、同時代の音楽をレパートリーに据えて、“聴こえる”とはどういう事かを探究してきました。

◆カトリック「カトリックアワー」 松浦信行神父
11月3日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
決意を求める顔〜コ8章でイエスは弟子たちに、自分がメシアであると誰にも話さないよう戒めます。一人一人が生きている環境の影響をしっかり見るように教え、人の生き方や周りの生き方ではなく、自分の生き方をするように諭しているのではないでしょうか。
11月17日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
共に歩もうとする顔〜ルカ24章には、復活したイエスと共にいるのに、気づかない話が出てきます。人は天に召されると、それでその人の人生は終わりと、私たちはそう考えてしまいます。でも本当にその人の人生は、それで終わりなのでしょうか。

◆第13回精神文化映像社奨励賞
11月10日(日) 22:00〜22:30
新薬師のおたいまつ 黒田 敏彦  吹奏楽と君が代 溝口 正道
11月24日(日) 22:00〜22:30
凍れる季節・河合 源七郎 共に生きる・ 大隅 楠夫 サキばあちゃ 斎藤 正一

<終わりにあたって>
★平成11年10月から当社番組の放送が始まりました。今年11月番組は丸14年と2ヶ月目の放送となります。そして『精神文化の時間』の放送最終月となります。長らくご視聴いただいた視聴者の皆様に心から御礼申し上げます。
★29日には『精神文化の時間』のフィナーレに相応しい、当社2代目最高顧問・白柳誠一枢機卿の『白柳誠一枢機卿の祈り』を特別番組として放送いたします。良いことであれば何でもする、数多くの難題に温かい手を差し伸べられた枢機卿は、まさに不世出の宗教家・人物でした。

★この11月末日で『精神文化の時間』は消えます。長い間有難うございました。14年間携わってきただけに寂しさは一入です。皆様ご存知のように『精神文化の時間』を強く引っ張って頂いたのは真如苑です。お話を重ねて参りましたが、12月から真如苑が主体的に、文化社会や常楽我浄を番組の柱に、従来と同じくスカパー216chで展開される予定です。ご期待下さい。
平成25年10月29日  並川 汎


スカイパーフェクTV!216ch−iPhone
同時刻に視聴可能です!『精神文化の時間』のご案内
2013年10月


◆立正佼成会「日本宗教学会冒頭の記念学術講演会」
10月30日(水)21:30〜22:30
日本宗教学会・第72回学術大会が9月6日〜8日國學院大學で開催されました。その初日「ネットワークする宗教研究」と題した公開学術講演会が開催されました。日本における宗教研究はどのような展望を得るべきかを考えるためのものです。比較神話学、進化生物学、キリスト教神学の3人の研究者が講演を行い、井上順孝教授が主旨説明をされました。その講演会を60分にまとめたものです。
◆真如苑「常楽我浄」
10月1日(火)22:30〜23:00 
スリランカの明日を育てる 〜ランカスクール設立25周年〜
10月5日(土)22:30〜23:15 15日(火)22:30〜23:15
台湾 祈りの世界 〜真如苑・台湾済摂護摩〜
10月8日(火)22:30〜23:00
ゆかりの地を訪ねて 広島・福山の足跡
10月12日(土)22:30〜23:00 22日(火)22:30〜23:00
タイ国・ワットパクナム大仏塔建立 〜絆は時を超えて〜
10月19日(土)22:30〜23:00 29日(火)22:30〜23:00
連続講演「開祖と涅槃経」 親鸞聖人と涅槃経 講師:山折哲雄氏
10月26日(土)22:30〜23:00 
世界宗教セミナー ユダヤ教篇第一回 ユダヤ教の思想 講師:市川裕氏(仮)
真如苑の寺院、友心院で行われた「世界宗教セミナー ユダヤ教篇第一回」は、東京大学教授・市川裕さんをお迎えし御講演をいただきました。ローマ帝国との戦争により聖地エルサレム神殿を破壊され、祖国を追われ、そして各地へ解散させられたユダヤ人。彼らは、このような厳しい運命を自らの使命として、新たな信仰のあり方を確立しユダヤ教の基盤を作り上げました。
◆第13回精神文化映像社奨励賞
精神文化映像社は精神文化の高揚を目指し、宗教、文化、芸術関係を中心に放送をしてまいりました。精神文化映像社では平成13年以降、13年にわたり我が国を代表するトップレベルのアマチュア映像作家が集う「日本アマチュア映像作家連盟」の優秀作品に対し「精神文化映像社奨励賞」を授与し、これらの作品を12月、1月に放送して来ました。しかし、諸般の情勢により当社の精神文化映像社奨励賞の贈呈は今年11月放送をもって終了いたすこととなりました(当社閉鎖)。長年の間、ご視聴頂きありがとうございました。また、作家連盟の方々には大変ご協力を頂戴し感謝申し上げます。最後の放送を10月、11月に放送いたします。

10月13日(日) 22:00〜22:30
・冬・余部=江村 一郎・忘れ得ぬふるさと=古滝 雅之
・ふるさと駅長がんばる= 内田 一夫
10月27日(日) 22:00〜22:30
・ネパールの行商人=西村 光雄 ・湖国=浅野 敏隆
・生命の神秘・アゲハチョウ=荻原 義正
◆真如苑「文化支援番組」
10月5日(土) 22:00〜22:30
Edge2 <現実界(レエル)>の他に俳句なし―俳人・関悦史の世界―
10月12日(土) 22:00〜22:30
Edge 歌人・東直子 せつない、いとおしい、喪失感ノモノガタリ
10月19日(土) 21:45〜22:30
アタラシイキズナ 片貝まつり 奉納大煙火
10月26日(土) 21:45〜22:30
アタラシイキズナ ぼくらの未来
◆カトリック「カトリックアワー」
10月6日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
「本気の人を見守る顔」松浦信行 神父
マルコ12章「やもめの献金」を見て見ましょう。大勢の金持ちが、有り余る財産の中から賽銭箱に献金しているところへ一人の貧しいやもめが来て、わずかではありましたが生活費をすべて献金しました。イエスは「誰よりも多くの献金をした」と、弟子たちに賞賛の意を示しました。
10月20日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
内容未定

◇当社番組放送も11月の放送ですべて終了の予定です。発足以来14年間余、皆様の温かいバックアップをいただきながら実に1411の番組を放送してきました。今月と来月ですべての放送を終了します。11月には特別番組をいくつか放送する予定ですが、最後の締めくくりは当社の最高顧問であった故白柳カトリック枢機卿の追悼番組です。だれにでも暖かく接しられた枢機卿のお人柄が彷彿と湧き出てくる映像です。本当に素晴らしい最高の宗教指導者でした。   

平成25年10月1日 並川汎


スカパー・216ch・全てのスマートフォンで同時刻に視聴可
『精神文化の時間』のご案内 2013年9月


◆真如苑「常楽我浄」
9月3日(火)22:30〜22:45 
落慶 友心院 〜新しい寺院を目指して〜
9月7日(土)22:30〜23:00 17日(火)22:30〜23:00
世界宗教セミナー仏教篇第三回 日常に生きる仏教 講師:釈徹宗氏
2013年4月28日、応現院で行われた世界宗教セミナー第三回。今回は相愛大学教授の釈徹宗さんを講師に「日常を生きる仏教」というテーマで開催。仏教の出発点は苦の原因探求であることを取り上げ、仏教は身体と言葉と心とを見つめて整える智慧なのだと示されます。
9月10日(火)22:30〜22:45 
環境NPOベルデが行く〜青梅の杜の贈物を被災地へ〜
9月14日(土)22:30〜23:00 20日(火)22:30〜23:00
清里の四季 〜清里フォトアートミュージアムの1年〜
9月21日(土)22:30〜23:00 
スリランカの明日を育てる 〜ランカスクール設立25周年〜
9月28日(土)22:30〜23:00 
ゆかりの地を訪ねて 広島・福山の足跡

◆カトリック「カトリックアワー」
9月1日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
希望を与える顔(松浦信行 神父)
マタイ12章「手の萎えた人をいやす」話です。自分自身で何でも出来て「欠点はなく神から愛されている」と考えるファリサイ派の人々は、何もしないという安息日の掟を優先できます。しかし体の障害から神に見捨てられたと考える手の萎えた人は、イエスの癒しに頼らざるを得ません。
9月15日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
弱さを赦す顔(松浦信行 神父)
イエスが十字架にかけられたあと、復活して弟子たちの前に現れる場面を記したヨハネ20章。イエスは弟子たちに十字架に付けられた時の手と脇腹の傷を示しました。イエスが十字架への道を歩んでいる時弟子たちはイエスを裏切り逃げました。イエスはわざわざ弟子たちの申し訳ない気持ちを呼び起こす傷を見せたのです。

◆真如苑「文化支援番組」
9月7日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ 〜No sight But On sight!〜
9月14日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ 館山の空の下で
9月21日(土) 21:45〜22:30
Edge Special あの日。名づけ得ぬものに向かって 吉増剛造/笠井叡
東日本大震災から2年が経とうとしていた2012年2月、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で震災に向き合うあるイベントが行われました。現代詩の最前線を走る詩人・吉増剛造と舞踏の歴史を牽引してきたダンサー・笠井叡による詩とダンスの競演です。イベントの後、吉増剛造は遠野へ、笠井叡は陸前高田へと向かいます。詩人とダンサー、それぞれがどのようにあの東日本大震災と向き合ってきたのか。そしてそれを今どのようにして言葉と踊りにしていくのか。番組では、「名づけ得ぬ出来事」と対峙する二人の表現者の格闘を追います。
9月28日(土) 21:45〜22:30
自ら仏を彫る系譜? 人々の中へ 異端の放浪僧・円空

◇平成11年10月1日から『精神文化の時間』が放送を開始しました。そして数か月後にはこの放送は消えてゆく予定です。大変長い、同時にあっという間に過ぎ去った14年間でした。

◇9月21日に放送予定のエッジスペシャルで『あの日。名づけ得ぬものに向かって』と題する放送があります。先年の東北の大地震を「3.11」と一般化することへの疑問が提起されます。名付けの一般化への疑問の提起です。実は私も9.11とか3.11とかの名付けにストンと落ちないものを感じ続けている者です。

◇先日ある人から聞きましたが、犠牲者へのカンパ金をある著名な大きな組織へ持っていったところ、かなりの部分がその組織の諸経費に使われたとのこと。そこでその後、直接現地でお渡ししたところほとんどが現地の被災者の方々に届いたと喜んでおられました。考えさせられます。
8月29日 並川 汎


スカイパーフェクTV!216ch−iPhone
同時刻に視聴可能です!『精神文化の時間』のご案内
2013年8月


◆真如苑「文化支援番組」
8月3日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ ふたりは同級生
8月10日(土) 22:00〜22:30
Edge2 歸らざりし風景を索めて〜画家・林哲夫の古本小径
8月17日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ 東京発 親孝行のゆくえ
8月24日(土) 21:45〜22:30
EdgeSpecial 奈良ゆみ 歌に生き 愛に生き 前編
8月31日(土) 21:45〜22:30
EdgeSpecial 奈良ゆみ 歌に生き 愛に生き 後編
パリ在住の奈良ゆみは、世界的に活躍するソプラノ歌手です。オリヴィエ・メシアンや松平頼則(よりつね)といった作曲家から曲を献呈され、メシアンを歌った「ハラウィ」は、ドイツの名門グラモフォンから発売されるなど、日本人音楽家としては、例外的な存在として知られています。時代を超えた歌曲の魅力を歌いながら、「言葉のもっと深いところを聴きたい」という奈良ゆみから、歌曲の新しい横顔が見えてきます…パリでの生活、松平の「声の幽韻」のレコーディングの光景、レッスンやステージを密着取材、美しき獣・ユミナラのすべてを見せます。

◆カトリック「カトリックアワー」
8月4日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
生きる喜び(植村高雄さん)
「生きる喜びは何ですか」とあらためて問われると、皆さんは何とお答えになるでしょうか。生きて行くことがいかに大きな喜びであるか、特に若い方々に対して生きる喜びを上手に語れれば、世の中どんどん素敵になっていくと思います
8月18日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
勇気を与える顔(松浦信行 神父)
マルコ4章に書かれている「種を蒔く人のたとえ」について読み解きます。イエスはこの話をするとき、種がいろいろなところに落ちて、それが実るか実らないかを気にすることなく、一生懸命蒔き続ける人の姿を、私たちに強烈に訴えていることが分かります。

◆真如苑「常楽我浄」
8月3日(土)22:30〜23:00 13日(火)22:30〜23:00
ゆかりの地を訪ねて 兵庫・芦屋の足跡

8月6日(火)22:30〜23:00 
世界宗教セミナー 仏教篇第一回 般若心経〜大乗仏教の始まり〜 講師:佐々木閑氏
8月10日(土)22:30〜23:00 20日(火)22:30〜23:00
世界宗教セミナー仏教篇第二回
 あの世と仏教〜霊魂・葬儀・先祖供養〜 講師:正木晃氏(仮)
2013年3月2日、応現院において世界宗教セミナー・仏教篇第二回が行われました。今回のテーマは「あの世と仏教」。近代仏教学では、あまり扱われて来なかったこのテーマについて宗教学者・正木晃さんをお招きし、ご講演をいただきました。
8月17日(土)22:30〜23:00 27日(火)22:30〜23:00
真如苑悠音精舎文化公演 天台の心と天台声明「六道講式」
8月24日(土)22:30〜22:45 
落慶 友心院 〜新しい寺院を目指して〜
2012年10月13日、在家仏教教団・真如苑の新たな寺院、燈檠山真澄寺別院『友心院』が東京都千代田区一番町に落慶しました。信徒たちへのインタビューとともに紹介します。
8月31日(土)22:30〜22:45 
環境NPOベルデが行く〜青梅の杜の贈物を被災地へ〜

◇真如苑の文化支援番組で8月はエッジスペシャルとして24日、31日の2回に亘って奈良ゆみさんの“歌に生き愛に生き”が登場します。率直に言って私は奈良ゆみさんを意識して聴いたことはありません。ただこの番組案内を読んだ時、瞬間的に“さだまさし”の「まほろば」、「祈り」、「防人の詩」…のメロディとともに、京都東大谷の万灯会、大文字の送り火のお盆の風景が頭を過りました。なぜか不明です。自分の年齢を確認するかのように。
平成25年7月31日 並川 汎


スカパー・216ch・全てのスマートフォンで同時刻に視聴可!
『精神文化の時間』のご案内 2013年7月




◆特別番組 「こどもえびすまつり〜今宮戎神社」
7月14日(日) 9:15〜9:30 22:15〜22:30
大阪市浪速区の今宮戎神社では、商売繁盛の神様「えべっさん」として親しまれています。
毎年1月9日、10日、11日の3日間に行われる十日戎では、約100万人の参拝者で賑わいます。その今宮戎神社で、毎年7月22日、23日に「こどもえびすまつり」が開催されます。この夏祭りでは、子供が宝恵駕籠に乗って境内をまわる「子供宝恵かご」、真夏に雪遊びが楽しめる「雪の特大スロープ」など、子どもたちの笑顔あふれるイベント満載のお祭りをお送りします。

◆真如苑「常楽我浄」
7月2日(火)22:30〜22:45 
祈りの風景 ―想いを灯籠に乗せて―
7月6日(土)22:30〜23:00 16日(火)22:30〜23:00
市民のための公開講座 もののいのちともったいない 講師:岡田真美子氏
7月9日(火)22:30〜22:45 
美しく静謐な時間とともに 〜宗教間対話と流響院〜
7月13日(土)22:30〜23:00 23日(火)22:30〜23:00
伊藤真乗の芸術 宗教と文化の壁を越えて 講師:マーガレット・マイルズ氏
7月20日(土)22:30〜23:00 30日(火)22:30〜23:00
HULA〜フラ〜オラナさんが教えてくれたこと
7月27日(土)22:30〜23:00 
世界宗教セミナー 仏教篇第一回 般若心経〜大乗仏教の始まり〜 講師:佐々木閑氏
2013年2月9日、応現院で行われた「世界宗教セミナー 仏教篇第一回」は、花園大学教授・佐々木閑(しずか)さんをお迎えし『般若心経 −大乗仏教の始まり−』と題して御講演をいただきました。膨大な仏典の内容を簡潔に表した経典として、仏教史の中でも重要な位置づけがなされている般若心経。講演では、300にも満たない文字数に凝縮されたその宇宙観を平易な言葉と巧みな例えでわかりやすくお話しいただきました。

◆立正佼成会「国際フォーラム」
7月10日(水)21:30〜22:30
デジタル時代に「宗教文化教育」が直面する課題
〜YouTube、ニコニコ動画、スマートフォンの時代にどう対処するか〜

◆カトリック「カトリックアワー」
7月7日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
心が流れ着く先(植村高雄さん)
古代の治水がうまく出来ない時代は、川が勝手に流れて民を苦しめました。私たち人間も心の流れをコントロールしないで放置していると、川の流れのようにあちらこちらに流れて、最終的に自分がどこに流れ着くのかわからないまま、ただ漫然と生きて行くことになります。
7月21日(日) 9:00〜9:15 22:00〜22:15
心の自由(植村高雄さん)
ストレスが強いと心が不自由になります。しかし人間には心を自由に保とうとする働きがあり、嫌な感情が湧いてきた時に、防衛して心をいつも自由に保とうとします。それが心の自由という大切なことなのです。

◆真如苑「文化支援番組」
7月6日(土) 22:00〜22:30
Edge2ことごとく未踏なりけり −俳人・高柳克弘の世界−
7月13日(土) 22:00〜22:30
アタラシイキズナ 俺達脳性マヒブラザーズ
7月20日(土) 21:45〜22:30
アタラシイキズナ 片貝まつり 奉納大煙火
7月27日(土) 22:00〜22:30
Edge2 漆芸家・下出祐太朗 昇華する詩魂


◇特別番組で今宮戎神社の「こどもえびすまつり」を放送します。「雪の特大プール」での真夏の遊び、子どもたちの笑顔あふれるお祭りをお楽しみ下さい。
現在、宗教諸団体は厳しい諸環境の中に置かれています。戦後から始まった構造的なものは一層広がり、簡単にその環境が好転するとは考えにくい状況です。当社が放送を開始し14年近くが過ぎ去ろうとしていますが、この過去の放送実績は関係諸団体の皆様のご尽力の賜物として今日まで続いてきました。有難いことです。放送開始から今年3月末までの<全放送一覧表>をこのたび作成しました。ご必要な方がおられればお申し出ください。
   平成25年6月28日 
並川 汎


(1) 2 3 4 ... 8 »
Copyright(c) Religious Information Research Center